fc2ブログ
中の人 ヘッドライン

1 :困った時の名無しさん:02/05/06 23:39
日本列島、北から南まで・・・
さまざまな風土、その地方だけの調理方法。
数ある郷土料理をみなで共有しましょう。
きっとまだあなたの食べた事のないおいしい料理があるはずです。


11 :困った時の名無しさん:02/05/08 19:06
北海道郷土料理その1「ごっこ汁」
ごっこは一匹のまま熱湯をかけ、かわを引き
冷水で良く洗う、口と吸盤を除き、内蔵も取り除いて
一口大に切る
コブ出汁を作りごっこ、短冊に切った豆腐、白髪ネギを入れ
もしごっこの卵巣があれば一緒に入れる
醤油であじを整える
食べる直前に生のりを散らす。

これは北海道の人でも滅多に食えない珍味といえる


12 :11だけど:02/05/10 10:35
ちなみに「ごっこ」とは「ほてい魚」
興味あったら図鑑、ネットで調べてミソ
それにしてものびないスレだねここは
そんなわけで保守カキコ


21 :困った時の名無しさん:02/05/13 01:14
ジャガイモにを茹でて、つぶして、片栗粉と砂糖を混ぜて
ハンバーグの形とサイズにして両面焼き
そして、ショウユを少しかけて食す。
北海道辺りのの田舎料理と思いますが正式名称が不明。

どなたかご存知かたみえます?


23 :困った時の名無しさん:02/05/13 14:25
>21
いももちですね~。
美味しいよね。家は塩も入れます。
茹でて汁粉にする食べ方もあるらしい。
バター醤油ウマー。


26 :元・三重県民:02/05/15 22:35
「伊勢うどん」ってご存知です?

茹で上げたうどん(かなり太目)に、たまりベースの濃ぃいタレをかけ、麺にからめて食べるんです。
具は基本的に葱と鰹節。蒲鉾あっても吉。好みで七味をどうぞ。
オクラ・ひき割り納豆・とろろ(おろしより包丁で刻む方が合う)もイケました。
初めてみる人は「げっ」と思うそうですが、食べるとかなりハマりますよ~
うどんは適当に代用できますが、タレは地元以外での入手はかなり困難です…
(三重だと、どこのスーパーや小売店でもある位メジャー)
私は実家の祖母に頼み込んで送ってもらって食べてます。

機会があれば是非食べてみてくださいね♪


27 :困った時の名無しさん:02/05/16 10:48
26>
何度か食べましたが、はまると病み付きになるウドンですね
でもお店で食べると量が少ないような気がするのは何故でしょう?


28 :元・三重県民:02/05/17 12:04
>27
病み付きになりますよね♪ 私もたまに食わせた(関東の)友人に「たれをくれ~」といわれます。

>でもお店で食べると量が少ないような気がするのは何故でしょう?
そ、それは…店がハズレだったかと(^^;)
あーでも素うどんと同じ、細めんっぽいうどんだと、量が少なく感じますね。
古めな場末のお店や、昔ながらの店構えなところなんかだと
ちゃんと”素うどん”と”伊勢うどん”の麺変えてるところが多いんですけどねぇ。

因みに、物産展以外でのタレ入手の最北は名古屋駅(しかも近鉄側)かと。
新幹線ホームとかだと、既にきしめんか味噌煮込みしかありません。

「すがきやラーメン」も中部でしか味わえない謎の味ですな。関東じゃなかなか売ってなくって…。


30 :困った時の名無しさん:02/05/18 21:42
山形名物「だっす」、「だし」ともいいます。
きゅうり、青紫蘇、生のなす(これがポイント)をみじん切りにして
しょうゆで味付けするだけです。
家庭によっては、みょうが入れたり、納豆昆布いれたりするらしいですけど、
母が作るのはいっつもこれだけ。


31 :味噌煮込みうどん:02/05/18 22:55
用意するもの:土鍋(小さいもの)
材料:生うどん(茹でていないもの)、赤味噌、鷹の爪(好みで)鶏肉(だし用バラ、コマ等)鰹節(本だしでも可)、ネギ(白ネギがよい)、アゲ(具)、油粕(具)、卵(具)

1、鍋に水を張って、鷹の爪、鶏肉、鰹節を入れ沸騰するまで火にかける。鷹の爪は入れると断然風味がよい、刻んで入れると辛味が増す。鰹節はガーゼなどに包んでおくとよい
2、鰹節は取り出して、うどんを入れ7~8分茹でる。
3、味噌、油揚げ、ネギを入れ更3~4分茹でる。鶏肉はおいしいのでそのままにしておいて、うどんと一緒に食べる、ネギは斜めに長く切っておく。
4、卵は火を止める1分くらい前に入れ蓋をする、うどんが茹であがっているか確認して完成
5、油粕をのせて、一味をたっぷりかけて食べましょう。七味ではダメです


35 :困った時の名無しさん:02/05/21 04:19
>>30
うちはきゅうり・茄子・おくら・みょうが・スリム葱を刻んで、
かつお節と醤油をかけて食べます。
やっぱり家によって微妙に違うのね。
うちは入れ過ぎかなぁ?


36 :11だけど:02/05/21 14:31
北海道郷土料理その2「三平汁」

あり合わせの野菜
大根菜、ジャガイモ、蕗、なすび等

魚は塩蔵の物を塩抜きして骨付きでぶつ切り
魚種はぬか鰊、ほっけ、はたはた、鱈、カレイ等季節や好みによる

鉄鍋に直火であぶった昆布を入れてだし汁を作り
この中に野菜と魚を入れ20分ほど煮る
塩分は魚から出るので最後に味見する
三平汁はいろんなバリエーションがある
鱈の頭の三平汁はちょっと引くかも


44 :困った時の名無しさん:02/06/02 23:40
>>35
そんなことないと思うよ
山形出身? の渡辺えり子がTVで作ってたのは
納豆昆布ベースにその野菜全部+オクラや青ジソはいってたはず
(作ってみましたが 山形人でないウチでも大人気ですた)


48 :困った時の名無しさん:02/06/15 08:07
>30
「だし」本で知って以来納豆とならぶ我が家の飯の友です。
なすときゅうり、あと玉ねぎでつくってたけど
いろいろいれるんですね、今度つくってみよう・・

初めて食べたとき一晩置いた後のあまりの味の差に
かなりショックをうけた(w


67 :困った時の名無しさん:03/02/04 20:45
なんかしばらくレスがつかない状態になりましたね?
遙か前のカキコ>>7に対して>>30>>35>>44などのレスがつきました。
あまりに遅レスですが、dat落ち防止のためにも、あたしの実家の
作り方を紹介します。
材料:茄子、胡瓜、茗荷、青紫蘇、葱、鰹節
それぞれの量は適当ですが、目安として茄子、胡瓜各1本、茗荷2本、
青紫蘇4-5枚、葱は15センチぐらい、鰹節は小さいパック2つぐらい
でしょうか。
作り方:1.材料の野菜を全てみじん切りにする。出来るだけ細かく3~5ミリ角ぐらいに
2.刻んだ材料と鰹節をボールに入れかき混ぜる。
3.醤油を回し掛ける。量としては材料をボールの片側に寄せたとき、
ほんの少しばかりボールの底に醤油が出てくる程度。

これだけです。食べ方はご飯に乗せて食べるのみ・・・
作ってその場で食べるのも良いですし、冷蔵庫に入れて醤油の味が
浸みたヤツもまたヨシです。
材料から想像できると思いますが、ひたすら「サッパリ」系を
目指した味となりますので、夏の食欲の落ちた時にもってこいのものです。
家庭料理なので、各家ごとに入れる材料が違うと思います。
そう言えば、茹でたトウモロコシを入れてた事もあります。
でも、あたしの実家では納豆昆布は入れませんでした。
真冬の時期になんですが、一度試してみてください。


69 :困った時の名無しさん:03/03/02 12:16
こんちは、山陰在住です。
郷土料理ってことではないですが、これから暖かくなってくると
海浜では「めのは(わかめ)」刈りが始まります。
それを板状に干して出荷するんですが、この板わかめを海苔のように
おにぎりに巻いて食べるとおいしいんですよ。


78 :困った時の名無しさん:03/04/14 22:47
あ~このスレ見てたら「だし」食べたくなっちゃった。
我が家のは
納豆昆布、てきとーに崩した豆腐、キュウリ、ねぎ、さきいか。
で、しょう油につけて一晩くらいおいて。
結構最近、知り合いの家で食べた「だし」で
はじめてあんまり一般的な材料じゃないって知った・・・w
でもこれが一番好きだねえ。

今日の晩ご飯は芋煮を食べました。里芋うまかった。


100 :鹿児島だす:03/09/14 07:54
>>38
すまん、鹿児島県人だけどよくわかんない…(両親が奄美なので)
うちはしょうゆで味付け、みそは使ってないですた。

代わりに奄美の郷土料理をー。
・豚三枚身(ほんとはとんこつだけど手に入らないので代用)
・高菜(ほんとは生だけど手に入らないので古漬けを水で洗いまくる)
・いりこ(煮干しと違うのか?) あと調味料

・豚三枚身のブロックを用意、これでもか!!というくらい塩をまぶして
 冷蔵庫で3日~一週間ほど寝かせる。(毒々しい色になってるけど大丈夫)

1.寝かせといた豚の塩を洗い流して、3~4回新しいお湯でゆでて
  油を落とす。
2.ひたひたの水に豚、高菜は大きめに切る、お茶パックに入れたいりこ投入。
3.適当なところでさとう、薄口しょうゆで味付け。

ナージューといいまつ。(高菜の煮込みの意味らしい)
いりこのおかげか、とてーもあさーり。肉もほろほろ。(とろとろでなくて)
これがないと年を越せない、ってーくらいの大晦日&正月料理です。
上京して豚骨が肉屋に行ってもなくて途方に暮れマスタ…w


101 :鹿児島だす:03/09/14 07:55
すまそ、書き忘れ。
ちゃんと煮てくださいね…w


105 :困った時の名無しさん:04/08/19 12:19
島根の郷土料理の一つに
「ウズメ飯」っていうのがあります。家々であり合わせの野菜(にんじん
大根、里芋、ゴボウ、椎茸、鶏肉など)を醤油味のだし汁で煮て、椀の底に
ワサビを仕込んで、飯を盛り、葛で絡めた野菜類(けんちん汁に近い)をかけて
熱々をいただきます。島根でも西の石見の山里に伝わる冬の食べ物です。
素朴でおいしいです。
かつては、だし汁をとるのに、「あゆ」を使いました。
また、干した「めのは」(ワカメ)を火であぶって、手で揉んで、ご飯にかけて食べるのも
いい香りです。


106 :困った時の名無しさん:04/08/19 17:14
当方宮崎。
チキン南蛮と冷汁はスレがあるからいいとして、「レタス巻き」どう??
海苔巻きなんだけど、レタスとえび(かにかまでもおっけ)を巻き込むのだ。
マヨネーズも一緒にね。のりは有明のりが私は好きさ。
チキン南蛮とレタス巻きって、子供のころの運動会には度必ず入ってたなぁ。


107 :困った時の名無しさん:04/08/26 04:31
熊本のだご汁。要は豚汁に固く練った小麦粉団子を入れるもの。
すいとんみたいなものだけど団子を異常なほど(パン作る勢い)捏ねて入れるのがコツ。
汁は普通の豚汁だけど里芋は欠かせないみたい。
貧乏臭いけど(゚д゚)ウマー。その団子をぜんざいに入れてもよし。

あと、高菜漬けをごま油と砂糖、醤油、唐辛子でご飯と炒めた高菜めしかなあ。


110 :困った時の名無しさん:04/08/29 15:24
秋田(県北の方only?)じゃきりたんぽの代わりに
磨り潰した飯を団子状にした物を入れる事もある。
「だまこ汁」とか云われてるかな…。
漏れの実家の場合、だしは鶏がらでとって。
舞茸・しらたき・鶏肉・ねぎ…etc
で、醤油だったかな…。
冷飯を片付けるには(・∀・)イイ!


111 :困った時の名無しさん:04/09/03 16:14
山形の「だし」作りますた。
胡瓜と、乾燥してきてシナシナな茄子しかなかったけどウマーでした。
ラー油をかけたらさらにウマー!朝飯に、料理するの面倒な時にいいなー。
茗荷ある時に作りゃよかった。


114 :困った時の名無しさん:04/10/02 11:48:15
>102
「こづゆ」はお正月なんかのおもてなし料理ですね。
専用の浅い塗りのおわん「こづゆ椀」(くらわんか皿のような形)があって、
その形状から察するになんどもお代わりさせるためのものらしいです。
味付けは酒と醤油がベースで、けんちん汁の味付けと同様です。
里芋、ニンジン、大根、キクラゲなどの具に加えて1cmくらいの球形の「まめぶ」が必ず入ります。
一番大事なのはこの まめぶ と出汁をホタテの貝柱(乾燥品)でとることのようです。
具はある程度家によって違いますがまめぶと貝柱の出汁だけは共通です。
つまり、この二品目が「こづゆ」をこづゆたらしめていると思われます。
貝柱は一晩水につけて戻し、砕いて出汁をとります。

まめぶ に関しては 一度水につけて柔らかくしたものを入れる家と
乾いたまま入れる家があるようです。
東京でしたら上野の福島会館の食堂で食べられたと思います。


119 :困った時の名無しさん:04/10/04 15:00:27
会津の話が出てますね!嬉しい!
親が会津地方でも山の中の小さな町出身です。
うちの田舎では「スシ」という
魚を麹か何かと山椒と一緒に漬物にした物が美味しいです。
食べる時焼くんだけど発酵させてたのかな、ちょっと酸味があるものです。

あとシソを大量にある時作ってくれるのが、味噌とシソをゴマ油で炒めた
油味噌というもの。これもかなりお気に入り!!これだけでご飯が何杯も食べれちゃいます。

つい2,3日前両親と話したんですが、
何故か会津のほうにはソースカツ屋が多くて、
上京する前の若い頃はよく食べたと懐かしがってましたw
そんなに美味しいのかな?食べた事ないのでレシピ知ってる方教えてください。


129 :困った時の名無しさん:04/10/06 20:59:47
>>126
125じゃないけど、おいらも山形県出身。
で、材料は里芋、こんにゃく、牛肉、ねぎ が基本材料です。
ただし、ほとんどは更にキノコ(舞茸やらシイタケやらモダスといわれるキノコ・・・何でもいい)
できるだけ硬い木綿豆腐などを入れます。
里芋は昔は川の水で皮をむいたり洗ったりしましたが今はとても・・・
肉は山形内陸(つまり山形市周辺)は牛肉が普通です。
これを醤油味で作ります。
ほかの調味料は砂糖や好みで日本酒ぐらい
そもそも、川原で野趣豊かにやる料理なので細かい手順は抜きです。
ねぎは最後の最後に入れてね。まだ辛いぐらいがいいのかも?
これ食って酒飲んでると秋に沈んでいく感じがします。
長文ごめんね!


132 :困った時の名無しさん:04/10/07 22:59:25
「だし」関係で質問。
納豆昆布ってなんですか?
納豆に塩昆布刻んで混ぜたものとか?


138 :困った時の名無しさん:04/10/08 21:04:15
>>136
富山県の五箇山に行ったとき民宿のおばちゃんが
甘味噌付けたきりたんぽのようなものを作ってくれた。
美味しかったけど名前忘れちゃった。形は笹かまぼこ状でした。


139 :困った時の名無しさん:04/10/08 23:36:29
五平餅のことかな?
うまいよね~


148 :困った時の名無しさん:04/10/11 06:40:52
>>132
遅レスだけど、納豆昆布ってのは昆布です。
昆布を糸の様に細く(中には顆粒状にしたのもあります)した
もので、少量の湯を入れると納豆のように粘りが出ます。
ねぎや鰹節を入れ、醤油などで味付けして御飯に載せて食べます。


ダシとは直接関係はありません。(普通ダシには入れない。)

164 :困った時の名無しさん:04/11/28 19:50:20
四国ですが
愛媛の今治の、「焼き豚卵飯」
どんぶりご飯の上にチャーシューを並べ
さらに、半熟目玉焼きを乗せます
味付けはチャーシューのたれ
まぜて食う…幸せ…

愛媛には他にも「鯛めし」×2種とかもあるけど
気が向いたら書き込むね


166 :困った時の名無しさん:04/12/16 22:07:25
出身は違うけど一部育ちが群馬の田舎。


蕎麦粉を練って、まんじゅう状にして中に惣菜や納豆を入れて焼く。
これが旨いんだ…(´ー`)


168 :困った時の名無しさん:04/12/17 22:47:15
昔、仲良しだった近所のおばさん(東北、確か青森?出身)から
いただいた、「つっけ」というのがおいしかったなあ。
そば粉でできた生地が餃子の皮のように四角くのばしてあって、
「鍋料理に入れてにんにく味噌で食べてね」と教わった。
おばさんは郷里の親戚にときどき送ってもらってたみたいだったけど、
今も青森方面では市販されているのでしょうか。


170 :困った時の名無しさん:04/12/18 17:46:56
乾燥した空豆(370cc)をフライパンなどで15分ほど空炒りします。
その後醤油(90cc)と酒(45cc)を入れて火を止めて、じっくりしみ込ませます。
香川名物の醤油豆の出来上がり。
>>8
>>40
マンバ(ヒャッカ)は香川だけにしかない野菜です。
他にも葉ゴボウ(地上部を食べるゴボウの一種)などがあります。


171 :困った時の名無しさん:04/12/18 18:03:47
>>168
それ、「かっけ」でねぇが? 
検索してみだっきゃ、三戸だの田子だのでば「つつけ」だの「つっつけ」だの
へるらしども、「かっけ」って呼ばる方が多いんでねがな。
そばで作れば「そばかっけ」、麦で作れば「むぎかっけ」だな。
地元でば普通に売ってるども、作っても楽なもんだ。
そばだのうどんだのの生地を薄く伸ばして
四角だの三角だのに切ったようたもんだもの。
「そばかっけ 作り方」で検索してみれ?

↑だそうです、料理板で聞いてきたよ
んまそーだよねー


174 :困った時の名無しさん:04/12/20 20:15:56
群馬出身です。

たくあんを切ってからお湯に潜らせて塩分を抜き、油で炒める。
変わった風味になっておいしいです。
良く、お茶うけとして頂いていました。


176 :困った時の名無しさん:04/12/21 13:00:12
>>168
テレビ東京でやってた。
田子の大蒜のことやってて。

蕎麦を打ち、麺棒で伸ばしたら、台形の形に切り、大蒜味噌で食べてた。
その番組ではつっけと呼んでたよ。

あと、
味噌?の鍋に大蒜と煎餅のようなものを入れて食べるのもやってた。


193 :192:05/02/23 23:02:17
あとうちのオカンの郷土料理。
秋田の超山奥の【だまっこ】ってのが冬はマジウマ~!

きりたんぽみたいな感じなんだけど。
ご飯をカタクリと混ぜて団子状にしたものを
鳥と根菜・芹の醤油ベースの汁に入れて出来あがり!


まじおすすめッスよ~!


194 :困った時の名無しさん:05/02/25 00:19:15
醤油と砂糖をひと煮立ちさせ冷やした溶液に薄切りにした鰹を小一時間漬ける
炊きたてのご飯に三杯酢と千切りにした生姜をまぜる、団扇で扇ぎながら粗熱
を取り細かく切った紫蘇をまぜる 白ゴマをパラパラと振り鰹と寿司飯を手でまぜる
刻み海苔を載せできあがり

てこね寿司といいます


198 :困った時の名無しさん:2005/05/03(火) 07:00:05
もぅ出てるかな?鹿児島の奄美諸島あたりの郷土料理で『けいはん』ってやつ!
白ご飯に茹でて細く切ったささみと、刻んだたくあんと小ネギを乗せて、鶏ガラスープをかけて食べる☆
鹿児島出身の私は、給食で出てきたりしてました!
作ったことないので味から想像した作り方なんで、詳しく知ってる方いたら教えてください♪


199 :困った時の名無しさん:2005/05/03(火) 11:23:17
>>198
鶏飯、おいしいね。
僕はたくあんじゃなくて奈良漬けを刻んだのが好き。
あと、菜っ葉のお浸しと海苔の刻んだのも外せない。
奄美の人はすごい料理を開発したもんだと思う。

僕の地元の似た料理、ボラチャズ。
1) ボラをさばき、身もアラも焼く。
2) 焼いたアラは鍋に。湯を足し、醤油・味醂を加えて煮る。これがタレ。ちょいと塩辛いくらいが本場の味。
3) 丼に飯と焼いたボラの身を盛り、あつあつの煎茶をたっぷり注ぐ。
4) 山椒の葉を飾ってできあがり。能登半島、中居(現石川県鳳珠郡穴水町)あたりの名物料理だ。
名物にうまいもの無しとは言うが、これは別。
僕のソウル茶漬けだ。
白身魚ならたいがい代用できるから、あつあつの煎茶と山椒が入手できれば試して欲しい。


200 :困った時の名無しさん:2005/05/03(火) 16:44:52
ウチの死んだおばあちゃんは福島出身でした。もう随分昔になくなったので
福島の郷土料理がどんなものか、おばあちゃんがどんな料理を作ってくれたか
忘れていましたが、このスレを見ていろいろ思い出しました。

私が好きだったのは茹でた餅を枝豆をすりつぶして砂糖と塩少々を加
えたもので合えた「ずんだもち」。

それから、にんじんとするめを細く切って醤油、酒、味醂で漬け込んだ
「いかにんじん」。するめの旨みがにんじんに移ってにんじんがすごく
美味しかったのを覚えています。これは簡単にできますがとてもいいお酒のおつまみ
になると思います。

それから、とろろ。ウチではすりおろしたとろろを味噌だしで伸ばしていました。
朝食に炊立てのご飯にかけて食べる冷たく冷やしたとろろの味は
格別です。福島では「三日とろろ」と言ってお正月の3日の朝にとろろを食べる習慣が昔からあるそうですが
何故か我が家は毎月3日の朝ごはんに必ずとろろを食べていました。
(それ以外の日にも食べていましたが、、、。)

あと、あんぽ柿。普通の干し柿と違くふっくらとしていて
とても柔らかく透き通るような色の干し柿で、甘みは強いのですが
上品な甘さで福島からダンボールで送られてくるのを楽しみにしていました。
そのまま食べるだけではなく和え物などの料理に使っていたようです。

福島出身の方、私の記憶に間違いがあったらスマソゴメンナサイ。


206 :困った時の名無しさん:2005/05/16(月) 22:37:46
近県の山形の出です。
ズンダに使う枝豆は、確か田植えが終わる頃、田圃の畦に豆を植え
育てたものです。盆の催しに間に合うように時期を考えて植えたようです。
盆になると採ってきた枝豆を木ごと大きな鍋で茹で、子供の手を借りて
大きなすり鉢に中身を集めました、が、子供の身には食べる方が良いわけで
作業中、時々ゴツンと頭にお見舞いをいただきました。
これを擂り粉木で潰し、つぶつぶが残る程度に摺って塩と砂糖で味付けし
餅にからめて食べる訳ですが、他のあんこや納豆よりも子供には人気がありました。

作る人は日持ちしませんから気を付けてください。朝作って午後3時にはもうアウトと
思って貰った方が良いです。
久しぶりに昔の暮らしを思い出しました。


208 :困った時の名無しさん:2005/06/20(月) 23:35:57
宮崎はチキン南蛮・冷や汁・レタスまきだ!!
どれもこれもうまいのだ!!!
今からの季節はやっぱり冷や汁だろうか。っかーって暑い日に麦ご飯にざばざばとかけて食すのだ。
チキン南蛮は汗をかいた日にビールをごきゅごきゅのみながらわしわし食すのだ。
レタスまきは、寿司の締めの王道だ、と折れは思う。


209 :海の子:2005/06/21(火) 00:58:15
三重県人です。

海町の子です。

「めひび汁」(めかぶのことです)ご存知でしょうか?
生めかぶを手にいいれたらゼヒ作っていただきたい。

あと、磯場に行ったら岩にくっついる巻貝を
(ヤドカリが家としてしょってる貝の中身があるバージョン)
適度に拾ってですね
塩茹でにして爪楊枝でくるんと取り出して食べると美味しいです。
あれは「磯モン」と呼んでいます。


211 :困った時の名無しさん:2005/06/26(日) 06:56:40
兵庫は福崎の名物ホルモン焼きうどんは漢向けな一品。
炒めるときの味付けはほんのりくらいで、鉄板の上のアツアツのところを直に箸でとり焼肉のタレみたいなのに付けて食べます。
漏れの好きな店のホルモンは赤せんまい・ミノ・テッチャンあたりが入ってました。で、野菜なんざぁせいぜい青ネギを散らす程度というのが好み。これでビールが欲しくならない漢はほぼいないかと思われます。
店で頼む時は「うどん3玉、赤せん1、ミノ1、テッチャン2」といった具合に自分好みを伝えるパターンが多いです。
家でやるときは、後のつけダレのことも考えて味は加減すること。ジンギスカンのタレのようなサラッとしたものを使うのが良いです。


212 :困った時の名無しさん:2005/06/28(火) 20:16:27
>192
超超遅レスですが、ありがとう!作ってみます。
今は某スレで教わった山形の「だし」にはまってます。
キュウリ ナス ミョウガ 大葉 などを荒みじんに刻み
酒と醤油を混ぜ込んで一晩冷蔵庫で寝かすだけ。
山芋などを加えてもいいらしいです。


213 :困った時の名無しさん:2005/06/29(水) 04:35:32
北海道の漁師町に住んでるばあちゃんのけんちん汁だよ。

ひじき、とうふ、てんぷらかまぼこ、かしわのこまぎれ、ふき、わらび、くじらの脂、なるとを
炒めて、味噌と少々の砂糖で味付け。

小さい子供が食べるときはくじら抜きで作ります。
残った汁をごはんにかけてもうまいよ。


214 :困った時の名無しさん:2005/06/29(水) 20:05:41
>>212
山形の人間だけど「だす」に酒はつかわねーよ。
カキコの中身はそのまま、それに鰹節を加えてかき混ぜ
醤油をさーーっと掛回して混ぜ合わせます。醤油の量は
具をかたわきに押しやって器を傾けたときに、醤油の余り分が
やっと出てくる程度・・・で冷蔵庫に置くことなくその場で
ご飯に載せて食べますよ。
バリエーションは工夫次第だけど一日おくなんて許せない。
食欲のわかないあつい夏のその場で、如何にご飯を食べるかが
元になった郷土料理なんだから・・・


220 :困った時の名無しさん:2005/09/30(金) 00:02:01
屋久島行ったときカメの手を茹でたやつが出てきた。
味は貝みたいな感じなんだけど。
カメの手ラーメンなんてのもあったが地元の人は普通に食べてるのか?
屋久島の人がいたら聞いてみたい。
他にも調理法とかあるんだろうか。


221 :困った時の名無しさん:2005/10/25(火) 00:46:00
>220
普通は塩ゆでか、大きければ焼いてるな。
小さいヤツは味噌汁に入れて出汁とったりするね。
フジツボと味が煮てる。


222 :困った時の名無しさん:2005/10/28(金) 21:11:41
「カメノテ」は「フジツボ」と同じく、着生性の甲殻類です!
だから美味しくて味も似てるの。
決して海亀類の料理じゃないから、通報しちゃダメよ。
うちでは時々みそ汁の具になってた。鹿児島です。


238 :困った時の名無しさん:2006/06/30(金) 10:37:44
胡桃うーめん

胡麻ダレだと思われて
毎回スルーされるけど

胡麻(ゴマ)より胡桃(クルミ)のほうが
冷たい麺には合うと思う。

うちは、クルミと砂糖を擂り鉢で擂って
氷水を徐々に加えながら薄めて
塩で味整えて
仕上げに香り付けの
醤油チョロっと加えて完成

クルミ餅にする時より
タレはゆるめにすると
麺に絡んでウマー♪

ちなみに、豚冷シャブとかの
タレに使ってもおいしい。


250 :困った時の名無しさん:2006/10/15(日) 15:54:50
がめ煮は正月によく作る

骨付き鶏肉
人参 椎茸 竹の子 里芋 いんげん 大根

酒 みりん 醤油 砂糖 だし汁
で煮る

鶏肉がほろほろでうまいよ


254 :困った時の名無しさん:2007/01/06(土) 12:35:28
だんご汁、やせうま等微妙な郷土料理の多い大分県。
唯一おすすめできるのは「鶏天」。
その名の通り、鶏肉を天ぷらにしただけのものを
からしと酢醤油で食べるだけ。
かんたんで美味しいので天ぷら作成の折にお試しあれ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakasoku.blog18.fc2.com/tb.php/60-0b52730b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Copyright © 2006 中の人 All rights reserved.

Template by ブログ アフィリエイト SEO テンプレート
ページランク この日記のはてなブックマーク数